リフォーム・不動産・マンション経営、土地活用などで活動している新宅工務店(大阪市都島区)、住まいづくりです。

新宅工務店
住まいづくり
HOME > 住まいづくり

住まいづくり

昭和32年の創業以来、「住宅は施主様の家族と財産を守る器である」との考えのもと『堅固な』家造りを実践してまいりました。「オール電化住宅」と出会いその堅固な器に『快適性』を盛り込めるようになりました。これからも、都市の限られた土地に、木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造のすべてにおいて、堅固で快適な住宅を建築できるよう、全社をあげて、様々な工夫や新技術の習得にチャレンジしていきたいと考えています。

堅固

堅固 私ども新宅工務店は、構造計算に裏打ちされていない建物は建築しません。住宅は一つひとつ違った土地に建てるものです。同じ大きさの家でも土地の条件によって住宅の強さを決める構造は一つひとつ違うものです。



快適性

快適性オール電化住宅は電気以外の熱源を使わない住宅です。 これまでガスや石油を燃料としていた調理と給湯を電気に切り替えるのが基本になります。
島根大学との共同研究で開発された「炭八」炭の調湿機能を利用して、室内をカラッと乾いた空気に保ちます。冷暖房費も節約できカビ・ダニの発生も防げるため、アレルギーやアトピーに大変効果がある健康エコな住宅です。


アフターメンテナンス

アフターメンテナンス心のかようきめこまかなおつきあい。私たちが一番大事にしていること。それはお客さまとの緊密なコミュニケーションです。そこで、建築にあたっては営業マンだけでなく、技術担当者もお客さまと一緒に建築プランを検討。設計者・施工担当者と納得いくまで何度も話し合っていただくことで、お客さまの夢をプランに反映させていきます。


ページトップへ

求人情報 カタログ請求 サイトマップ ホーム